"After 9/11"
Nathan Lyons(ネーサン・ライオンズ) (ほか著)
Yale Univ Pr 2003 US$35.- ハードカバー

◆Amazon.co.jpで購入可能です◆
参考価格:3,939円(税込み)
*送料に関しては、Amazon.co.jpヘルプデスクをご覧下さい。
*価格は為替レート等の変動により変更されますので
Amazon.co.jpのこの本のページでご確認下さい。


◆写真集解説◆

ネーサン・ライオンズ(1930 -)は写真家、キュレーター、写真教育者として写真界で広く知られています。 1957年から1969年にかけてジョージ・イーストマン・ハウスに勤め、数多くの写真展、写真集を制作しています。 特に1966年に開催され、その後の写真界に多大な影響を与えた写真展 “コンテンポラリー・フォトグラファーズ、社会的風景に向かって”のディレクターとして有名です。

この写真集は、9/11の同時多発テロに対するアメリカ社会の反応をネーサン・ライオンズが鋭く描写したものです。彼はテロ発生から13ヶ月に渡ってニューヨークをはじめ、 全米の都市を旅しています。持ち前のドライなユーモアと鋭い洞察力で、人々の様々な怒りと当惑が入り混じった反応を撮影し、 連続する複数イメージで一貫したテーマを読者に語り掛けようとしています。米国民が気持ちの表現に国旗を様々に使っていることなどが非常に象徴的です。
全176ページ、約150点のモノクロイメージが収録された写真集は、今回の悲劇の記憶を残すとともに、その様々な反応から米国社会の多様性を浮き彫りにしています。そのアプローチはロバート・フランクゲイリー・ウイノグランドらとのつながりを感じさ せます。


当サイトでは出来る限り正確な情報収集を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
提供している写真集等の販売価格、割引率、在庫等の情報は、後日変更されることがありますのでご注意ください。
最新の詳しい情報はリンク先企業のサイトで直接ご確認下さい。

写真集ガイド
アート・フォト・サイトのホームへ


(C)Copyright 2003-2008 Blitz International All rights reserved