"Helen Levitt "
Helen Levitt(ヘレン・レヴィット)
Power House Books 2008 US$60.- ハードカバー

◆Amazon.co.jpで購入可能です◆
参考価格:5,778円(税込み)
*送料に関しては、Amazon.co.jpヘルプデスクをご覧下さい。
*価格は為替レート等の変動により変更されますので
Amazon.co.jpのこの本のページでご確認下さい。


◆写真集解説◆

人種渦巻くニューヨークのストリートシーンを優しい視点で長年に渡り撮影してきたヘレン・レヴィット(1918-)。
特に30〜40年代のハーレムでのスナップショット、1959〜1960年のカラー作品、80年代の作品で高い評価を得ています。1943年にニューヨーク近代美術館で個展、1992年にはサンフランシスコ現代美術館で回顧展を開催。その他、1995年のエドワード・スタイケン企画による、"The Family of Man"や"Photography Until Now"(MoMA、1989年)などの写真史上重要なグループ展にも参加しいます。
写真集では、1965年の"A way of seeing" (Horizon Press刊 )はいまや高価なレアブック。2001年に
"Crosstown"(PowerHouse刊)が発売されて以来、過去の仕事が再び注目されています。

本書はドイツ・ハノーヴァーのシュプレンゲル美術館(Sprengel Museum Hannover)で開催された回顧展を期に刊行されたもの。ニューヨークのストリートやメキシコで撮影された、モノクロ約74点、カラー約68点におよぶ代表作品が収録されています。

ヘレン・レヴィットのプロフィールも掲載しています。こちらもご覧下さい。


当サイトでは出来る限り正確な情報収集を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
提供している写真集等の販売価格、割引率、在庫等の情報は、後日変更されることがありますのでご注意ください。
最新の詳しい情報はリンク先企業のサイトで直接ご確認下さい。

写真集ガイド
アート・フォト・サイトのホームへ


(C)Copyright 2005-2008 Blitz International All rights reserved