"Michael Light: LA Day, LA Night "
Michael Light(マイケル・ライト)
Radius Books; C Subject--Itse.版 2011, ハードカバー

◆Amazon.co.jpで購入(予約)可能です◆
参考価格:6,149円(税込み)
*送料に関しては、Amazon.co.jpヘルプデスクをご覧下さい。
*価格は為替レート等の変動により変更されますので
Amazon.co.jpのこの本のページ でご確認下さい。


◆写真集解説◆

マイケル・ライト(1963-)はサンフランシスコ在住の写真家、写真集編者です。1999年にアポロ宇宙飛行士の月の写真をもとに"Full Moon"、2003年には米国が行なった核爆発実験の写真を編集した"100 Sun"を制作しています。
ライトのライフワーク的なテーマは米国西部の環境と現代アメリカ文化との関わりです。彼は過去約10年間にわたり、この地の密集した市街地と広大な土地とを撮影。人間が土地環境に何を行ったかの地理的な現実を空中から見ることで明らかにしようとしてきました。撮影には手持ちの大判フイルムカメラを使用。小型飛行機の操縦を学んでアシスタントとともに自らが行ったそうです。

本書は、ロサンゼルス市を中心とした、約1800万人が居住する小国ほどの面積がある広大な都市圏グレーター・ロサンゼルスの昼と夜を空撮したもの。この地は、米国最大の人間の創造物であり、また誕生以来、伝統的に称賛と抽象を同等に受けてきた地域でした。
"LA Day"は、太陽で照らされた光り輝く大都市が表現。"LA Night"では、クルマ社会で都市の中心がないことから、星が輝く夜空のような昼間とは対照的なシーンが広がっています。
エッセーはDavid Ulin、作者とLawrence Weschlerとの対話も収録。
ハードカヴァー、サイズ約40X26cm、全72ページ。モノクロ約34点。


当サイトでは出来る限り正確な情報収集を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
提供している写真集等の販売価格、割引率、在庫等の情報は、後日変更されることがありますのでご注意ください。
最新の詳しい情報はリンク先企業のサイトで直接ご確認下さい。

写真集ガイド
アート・フォト・サイトのホームへ


(C)Copyright 2011 Blitz International All rights reserved