"Emmet Gowin"
Emmet Gowin(エメット・ゴーウィン)
Aperture 2013 ハードカバー

◆Amazon.co.jpで購入可能です◆
参考価格:6,370円(税込み)
*送料に関しては、Amazon.co.jpヘルプデスクをご覧下さい。
*価格は為替レート等の変動により変更されますので
Amazon.co.jpのこの本のページ でご確認下さい。


◆写真集解説◆

エメット・ゴーウィン(1941-)は米国ヴァージニア出身の写真家。その長いキャリアを通して非常に多作で、かつ異種に渡る分野のテーマを追求してきました。それらは彼の妻のイーディス(Edith)と家族、風景、現在も継続中のテーマである環境破壊の航空写真などがあります。
1964年にイーディス・モリス(Edith Morris)と結婚。その後、妻、子供、老いた両親を撮影したシリーズは20世紀米国写真の試金石になったといわれています。これらには彼が60年代に学んだハリー・キャラハンの写真伝統を受け継がれています。1980年代には彼の興味は風景と航空写真に向きます。特に米国西部のセント・ヘレンズ山を精力的にドキュメントします。その後、チェコ、イタリア、メキシコ、日本で撮影を続け、米国では潅漑、鉱業、天然資源と軍のテストによる環境影響に興味を持ち続けます。
その後、ゴーウィンは1973年〜2009年にかけてプリンストン大学人文科学部で教鞭をとり、多くの世代の人たちに影響を与えます。彼は2009年に"人生にはあなただけしか見えなくて聞こえない物語がある。もしあなたが書いたり語らなければ、また写真に撮らなければ、それは見えないし聞こえてこない"と語っています。

本書はスペイン・マドリッドで2013年夏に開催された本格的回顧展に際して刊行されたもの。
「1963-1983」、「Italy: 1975-1985」、「Mount St. Helens: 1980-1984」、「Petra: 1982-1985」、「Aerial photographs: 1986-2012」、「Edith: 1980-2000」、「Mariposas nocturnas. Edith in Panama: 2001-2005」
のセレクションを通して彼のキャリアを振り返っています。

ハードカバー: 255ページ、サイズ28.8 x 24.4 x 3.2 cm、約180点の図版が収録されています。


出版社のページ


当サイトでは出来る限り正確な情報収集を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
提供している写真集等の販売価格、割引率、在庫等の情報は、後日変更されることがありますのでご注意ください。
最新の詳しい情報はリンク先企業のサイトで直接ご確認下さい。

写真集ガイド
アート・フォト・サイトのホームへ


(C)Copyright 2013 Blitz International All rights reserved