"William Christenberry"
William Christenberry(ウィリアム・クリステンベリー)
Distributed Art Pub Inc 2013 ハードカバー

◆Amazon.co.jpで購入可能です◆
参考価格:5,096円(税込み)
*送料に関しては、Amazon.co.jpヘルプデスクをご覧下さい。
*価格は為替レート等の変動により変更されますので
Amazon.co.jpのこの本のページ でご確認下さい。


◆写真集解説◆

ウィリアム・クリステンベリー(1936-)は米国アラバマ出身のアーティスト。最初は画家のキャリアを目指しますが、ウォーカー・エバンスの影響で写真に真剣に取り組むようになります。彼は、ブローニー版カメラでアメリカ南部の消えゆく土着的な廃屋や小屋などをカラーで撮影。70年代後半以降には、カラーでシリアス写真に取り組む「ニュー・カラー」の写真家として注目されます。教育者としてはCorcoran College of Art and Designの教授を1968年から努めています。2006年にはスミソニアン・アメリカ美術館で回顧展を開催、作品はMoMA、ホイットニーなど、世界中の主要美術館でコレクションされています。

本書は2013年にスペインで開催された展覧会に際して刊行。クリステンベリーの約50年にも及ぶキャリアを、テーマ、シリーズごとに全13のセクションで振り返っています。
それらには、南部地方の家・カフェ・店舗の木の彫刻、60年代のエバンスに影響された初期のモノクロによる南部のインテリアの作品、クー・クラックス・クランの集会のドキュメント、1961〜1978年のテナントハウスのカラー作品、風景の中のガス・ステーションや企業などのサイン、一種のフォークアートのように見えるお墓、アラバマやミシシッピィーなどの教会、アラバマやテネシーのストリートシーン、アラバマの給油所・トラック・自動車、
代表作の繰り返し撮影された建造物のセレクションなどが含まれます。
ハードカバー: 293ページ、サイズ25.7 x 23.1 x 3.6 cm、モノクロ・カラーによる多数の図版を収録。


出版社のウェブサイト


当サイトでは出来る限り正確な情報収集を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
提供している写真集等の販売価格、割引率、在庫等の情報は、後日変更されることがありますのでご注意ください。
最新の詳しい情報はリンク先企業のサイトで直接ご確認下さい。

写真集ガイド
アート・フォト・サイトのホームへ


(C)Copyright 2014 Blitz International All rights reserved