"The Cars"
Wolfgang Tillmans(ヴォルフガング・ティルマンス)
Koenig, Walther 2015 ペーパーバック

◆Amazon.co.jpで購入可能です◆
参考価格:2,683円(税込み)
*送料に関しては、Amazon.co.jpヘルプデスクをご覧下さい。
*価格は為替レート等の変動により変更されますので
Amazon.co.jpのこの本のページ でご確認下さい。


◆写真集解説◆

ウォルフガンク・ティルマンス(1968-)は、2000年には英国の権威あるターナー賞を受賞している現代欧州で最も高く評価されているドイツ出身のアーティストです。過去約20年以上に渡り写真表現の様々な可能性に大胆に挑戦。スナップ的作品から、その後は抽象作品にも取り組み、自己を問い詰めながら写真メディアの探求を行っています。

本書では、自動車が世界的サンプリングにおいて実際に何に見えるかと、その周りの環境とどのように関係性を持つかを探求しています。ティルマンスは、「私は写真の対象にめったにならない自動車が典型的なストリートでどのように見えるかを見せたかった。通常、自動車は写真家から避けされる。撮影者は自動車が視界から出るのを待ちます。通常の車の存在は、ほとんど存在価値がありません。撮影されるのは特別な状況のものです。激しい渋滞やクラッシュなどは撮影されます。 自動車は私たちの日常を形作る役割を果たしています。私たちが自動車の中でダッシュボードを見つめながら長い時間を過ごしています。運転しなくても自動車の存在は避けられません。それはどこにでもいます。彼らの圧倒的な数は、最も恐るべきことでしょう。彼らは、私たちの人生の中で過度の遍在しています。膨大な数が公共スペースに立ち入ります。そして、彼らが道や空間を占領していることに対しては疑問を呈されません。実質的に人々がいればいつでも、自動車があります。そして、彼らは私たちが見るものは何にでも視覚的に混ざり合っています。私たちは自動車から世界を見ています、そして、いつも私たちの視界の前と後とその中間にそれははあります。自動車が存在する所では、彼らは場の調子、気配、存在感、雑音、存在、雑音を環境に加えます。」と語っています。

ペーパーバック: 128ページ、 サイズ16.3 x 1 x 24.1 cm、約150点の図版を収録。


ティルマンスのプロフィールも掲載しています。こちらもご覧下さい。


当サイトでは出来る限り正確な情報収集を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
提供している写真集等の販売価格、割引率、在庫等の情報は、後日変更されることがありますのでご注意ください。
最新の詳しい情報はリンク先企業のサイトで直接ご確認下さい。

写真集ガイド
アート・フォト・サイトのホームへ


(C)Copyright 2015 Blitz International All rights reserved