"Cezanne's Objects"
Joel Meyerowitz(ジョエル・マイロウィッツ)
Damiani 2017 ハードカバー

◆Amazon.co.jpで購入(予約)可能です◆
参考価格:5,396円(税込み)
*送料に関しては、Amazon.co.jpヘルプデスクをご覧下さい。
*価格は為替レート等の変動により変更されますので
Amazon.co.jpのこの本のページでご確認下さい。


◆写真集解説◆

ジョエル・マイロウィッツ(1938-)は、60〜70年代アメリカで一世を風靡したニュー・カラーの主要写真家です。代表作に、米国マサチューセッツ州東端のコッド岬の風景を8X10インチの大型カメラで撮影した"Cape Light"(1978年刊)があります。2001年には同時多発テロの舞台になったニューヨークのグラウンド・ゼロを撮影するなど、彼の約50年以上にもおよぶ業績は高く評価されています。
2015年春には、20世紀美術史において最も重視されるイタリア人画家の一人であるジョルジョ・モランディ(1890 - 1964)のオブジェ類をイタリア・ボローニャのアトリエで撮影しています。

数年前に、マイロウィッツはフランス・プロバンスでの仕事の合間にエクス・アン・プロヴァンスにある画家ポール・セザンヌのスタジオを訪れます。セザンヌはこの地で印象派を離れて2次元の平面性を強調した上で一定の秩序のもとに絵画を描くようになります。
マイロウィッツは滞在中に、その絵画誕生の背景を直感的に理解する経験をしました。セザンヌは自らが色をミックスして、スタジオの壁面をダーク・グレーに塗っていました。結果的に、彼が静物作品に描いたオブジェ類はグレーの背景に溶け込んでいるように見えました。オブジェの縁周りには明らかな陰影がなく、それらと背景が一体化したように感じられたのです。マイロウィッツは、セザンヌがどのように遠近法の錯覚に影響されずに、色が周囲とは違う小さなはけ目部分を製作して、それを対象から背景に移動させて、また元に戻したかを突然に理解しました。
マイロウィッツは、許可をとって、セザンヌ・スタジオの全てのオブジェをグレーの壁面の背景に撮影することを決心します。彼は、それぞれのオブジェを大理石のテーブルの同じポジションに性格に置いて客観的な記録を行います。そして本書収録作品では、それらの作品群をテーブルの上の棚に収納したかのように5列のグリッドに並べます。そのなかには、セザンヌの帽子も含まれています。美しくデザインされた本に収録された写真群は、それら自体が素晴らしい静物作品であるとともに、セザンヌ絵画の表現方法までもを提示しています。
ハードカバー: 116ページ、サイズ 26.2 x 2 x 32.5 cm、カラー約50点の図版を収録。 

出版社のこの本のページ

ジョエル・マイロウィッツのプロフィールも紹介しています。こちらも是非ご覧下さい。


当サイトでは出来る限り正確な情報収集を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
提供している写真集等の販売価格、割引率、在庫等の情報は、後日変更されることがありますのでご注意ください。
最新の詳しい情報はリンク先企業のサイトで直接ご確認下さい。

写真集ガイド
アート・フォト・サイトのホームへ


(C)Copyright 2017 Blitz International All rights reserved