商品番号 BS248 : 丸山晋一写真集
「空書(KUSHO)」

作家/アーティスト : 丸山 晋一 
タイトル : 空書(KUSHO)

出版社・出版年 : Biwa Inc New York, 2009、序文 Maurice Berger

状態(Condition) :新品同様(as new)

米国ニューヨーク在住の写真家丸山晋一(1968- )の最新写真集です。
空書とは天空に描く写真による書を意味します。同シリーズは、世界的アートフェアーの、アート・バーゼル、パリ・フォト、 フォトグラフィーショーにも展示され、多くのコレクターを魅了しています。本書は2009年1月にニューヨークのザ・ブルース・シルべスタイン・ギャラリーで開催された写真展に際して刊行されています。

丸山は、広告写真の経験を生かし、高速カメラを駆使した水などの液体撮影で作品制作を行ってきました。これは近年のストロボライトの進歩により可能になった技術で、1/7500秒、から1/20000秒のシャッタースピードで撮影しています。やがて彼は墨と水を天空に巻き散らす「空書」シリーズを開始。度重なる試行錯誤の結果、ついに禅の奥義を象徴した円の図柄を天空に描き撮影することに成功します。禅は宗教を超え、現代人の生き方に多大な影響を与えてきました。 いまやシンプルやミニマムな美意識を生かしたライフスタイルとして欧米でも定着しています。

エッセーは、評論家Maurice Berger氏が担当。「偶然から生み出され、一瞬で消えゆく作品は、未完の美を追求する侘び寂びの精神に通じる。」とした上で、アルフレッド・スティーグリッツが雲と空を撮影した「イクヴァレント」と対比。「西洋モダニズムと東洋古来の美学のかけ橋となる作品である。」としています。 空書は日本古来の禅の美意識と、広告写真の最先端手法を組み合わせた優れたアート作品と高く評価されたのです。

丸山は広告写真のキャリアを歩んできた写真家。彼がそのキャリアを生かしてアート写真を制作し成功したことは日本の多くの商業写真家にとって刺激になるでしょう。

ハードカバー、56ページ、サイズ:約27 x 23.5 cm、図版24点収録。

*8X10 inch サイズの銀塩作品付のボックス入り特装版写真集も販売中。
 イメージ4種類、各エディション25点。78,750円〜 詳しくはお問い合わせください。


在庫切れ



ご注意:当サイト上で公開される映像は技術的限界により、色、大きさ、あるいは細部に関して忠実に
再現できてない場合があります、お含み置き下さい。 尚、オリジナル・プリント等の詳細は予告なく変更される場合があります。

Art Photo Site | Blitz Gallery
(C)Copyright 2008-2009 Blitz International All rights reserved