総合開館20周年記念
山崎博 計画と偶然

東京都写真美術館(恵比寿)Square_wht_Right.png

山崎博は、1946年長野県生まれ。日本大学芸術学部を中退後の1969年から本格的に写真を始めました。70年代半ばより個展やグループ展で写真作品を発表しています。また1972年からは、平行して映画フィルムによる作品制作を開始。1983年には長時間露光による太陽のシリーズで第33回日本写真協会新人賞を受賞しています。
本展は、公立美術館では初めてとなる山崎博の展覧会です。長時間露光によって太陽の光跡を視覚化した代表シリーズ 〈HELIOGRAPHY〉をはじめ〈水平線採集〉や〈櫻〉のシリーズなど代表的な写真作品、平行して追究してきた映像作品が新作を含めて約200点展示されます。

開催情報
3月7日(火)~5月10日(水)
10:00~18:00、木金は20:00まで、入館は閉館30分前まで
休館日
毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
料金
一般 600円/学生 500円/中高生・65歳以上 400円




guide091.jpg

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。