江成常夫作品展 「多摩川 1970-74」

JCIIフォトサロン(半蔵門)Square_wht_Right.png

江成 常夫 (えなり つねお)は、1936年、相模原市生まれ。毎日新聞東京本社で撮影取材に携わった後1974年にフリーとなりました。戦後米兵と結婚したアメリカ在住の「戦争花嫁」、中国残留孤児、太平洋各地の戦跡、広島、長崎など、一貫して「戦争の昭和」に翻弄された人たちを取材し、昭和に対する日本人の歴史認識を問い続けました。
本展では、生活排水や不法投棄などにより著しい汚染があった約40年前の多摩川を追ったシリーズより、約60点(すべてモノクロ)が展示されます。

開催情報
1月5日(金)~1月28日(日)、10:00~17:00、
月曜休廊(ただし、祝日の場合は開館)、12月25日は開館
入場無料




guide192.jpg
川崎市殿町 1972 Ⓒ 江成常夫

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。