原点を、永遠に。 - 2018 -
清里フォトアートミュージアム収蔵作品展

東京都写真美術館(恵比寿)Square_wht_Right.png

清里フォトアートミュージアム(K*MoPA)の全収蔵作品の中から、写真家が35歳までに撮影した作品が展示されます。展示される写真家は、19世紀以降の海外の著名な写真家35人、第二次世界大戦以後の日本を代表する31人、 K*MoPAが世界の35歳以下を対象におこなう公募(ヤング・ポートフォリオ)から厳選した29人の計95人。それぞれ各1~5点となる約400点の写真が、以下の通りの前期・後期に分けて展示されます。

前期〈歴史編〉:3月24日~4月15日
1886~2016年の作品を撮影年代順に展示。 青年が時代を切り拓いてきた軌跡をたどります。
後期〈作家編〉:4月17日~5月13日
作家名をほぼアルファベット順に展示。 一人ひとりの個性と写真の多様性が紹介されます。

開催情報
3月24日(火)~5月13日(日)
10:00~18:00、木金は20:00まで
休館日
毎週月曜日、ただし、4/30, 5/1は開館
入場無料
主催
清里フォトアートミュージアム
共催
東京都写真美術館




guide240.jpg

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。