柿本ケンサク写真展「KNOCK」

ライカギャラリー東京(ライカ銀座店2F)Square_wht_Right.png

柿本ケンサク(1982-)は、映画、コマーシャルフィルム、ミュージックビデオを中心に活動する映像作家です。写真家としても作品を発表しており、2016年に写真展『TRANSLATOR』(代官山ヒルサイドフォーラム)を開催しています。
本展では、目の前にある世界の断片をとらえた作品14点が展示されます。

本展会期中、ライカプロフェッショナルストア東京では、蓮井幹生写真展が開催されます。

開催情報
2018年4月13日(金)〜7月1日(日)
11:00~19:00、月曜定休、入場無料
*ライカプロフェッショナルストア東京は日曜月曜定休です




guide255.jpg
© Kensaku Kakimoto

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。