オサム・ジェームス・中川
Eclipse:蝕

PGI(東麻布)
オサム・ジェームス・中川は、1962年、米国ニューヨーク市生まれ。現在米国在住で、インディアナ大学・ルースH. ホールズ名誉教授、写真学科長を務めています。日本とアメリカという2つの国にまたがる自身のアイデンティティを踏まえながら、1980年代より本格的に写真制作を開始し、90年代より世界各地の個展・グループ展で作品を発表してきました。作品は、メトロポリタン美術館、ジョージ・イーストマン・ハウス、コーコラン美術館、シカゴ現代写真美術館、ヒューストン美術館、東京都写真美術館 、清里フォトアートミュージアム、などに収蔵されています。
PGIで4年ぶりとなる本展では、ドナルド・トランプの「アメリカ・ファースト」というスローガンを皮切りに、社会にネガティブで差別的な発言が蔓延したことがきっかけとなって制作したシリーズから、ピエゾグラフィープリント約20点が展示されます。

開催情報
10月31日(水)~12月22日(土)
11:00~19:00、土曜は18時まで
日曜祝日休廊
入場無料





© Osamu James Nakagawa

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。