Sugimoto Portraits

Guggenheim Museum Pubns, 2000

Hiroshi Sugimoto(杉本 博司)


グッゲンハイム財団の依頼でロンドンのマダムタッソー蝋人形館所蔵の歴史上偉人の実物大蝋人形を撮影したシリーズです。黒バックの前で撮影された作品群は写真と知らなければ肖像画と見間違えるほどです。 カメラが誕生する前に生存した人物が杉本により見事に蘇って撮影されています。16世紀のヘンリーⅧ世と6人妻を撮影した杉本は自分は16世紀の最初の 写真家になりたかった、と語っています。18世紀には蝋人形が現在のポートレート写真と同じ役割をしていたそうです。75の蝋人形のポートレートは美しい濃厚な二色刷りで印刷されています。 歴史上の偉人の他、現代のフランクリン、チャーチル、昭和天皇、カストロ、アラファト、ローマ法王、故ダイアナ妃などが撮影されています。 写真とともに広範な文献目録と年表が加わり、この写真集の学問的な価値も高めています。

杉本 博司 プロフィール