Helmut Newton: Sumo
20th Anniversary

Taschen America, 2019

Helmut Newton(ヘルムート・ニュートン)


ヘルムート・ニュートン(1920-2004)は、ヌード、フェティシュ、サディズム、女性の男装などをファッション写真に取り入れ、常に写真界のタブーに挑戦し続けてきた写真家。しかし、彼の本意は決して奇をてらうことではなく、いまでこそ当たり前の自立した女性像をいち早く作品に取り入れようとしていたのです。彼の作家性は90年代以降に広く認められ、作品はいまやアート市場で高額で取引されています。
2019年春、フィリップス・ニューヨークの"Photographs"オークションに出品されたニュートンの2枚組の大判サイズ写真"Sie Kommen, Paris (Dressed and Naked), 1981"は、182万ドル(@1ドル/110円/約2億円)の作家最高額で落札されています。

"SUMO BOOK"はニュートンの代表作品を網羅した写真集で、オリジナルは1999年にタッシェン社から刊行。超巨大の50x70cmサイズ、重さ約35.4キロ、当初販売価格約20万円という従来の概念を超えた写真集でした。本人のサイン入りの限定1万部は瞬く間に完売、フリップ・スタルク・デザインによる専用軽量テーブルとともに、アート・オブジェの写真集という新分野を作り上げました。彼の死後、"SUMO BOOK"はオリジナル・プリント同様に大きく値上がりしています。2009年には、同書の刊行10周年に際してコンパクト・サイズ判が刊行されました。

今回紹介するのは、"SUMO BOOK"刊行20周年記念版です。内容は妻のジューン・ニュートンにより再び改訂され、約464点の図版と新しいブックレットが収録。ブックレットには前代未聞だったオリジナル版の制作過程なども紹介されています。本の大きさは10周年版と同じコンパクト・サイズ。いまやアーティストとしても高く評価されているヘルムート・ニュートン。彼のキャリアの全貌を知るには絶好の1冊です。

ハードカバー: 464ページ、 サイズ 26.7 x 37.4 cm、
多数の図版を収録。

出版社のウェブサイト

ヘルムート・ニュートン プロフィール