Peter Lindbergh: Untold Stories

Taschen America Llc, 2020

Peter Lindbergh(ピーター・リンドバーグ)


2019年9月3日に74歳で亡くなったドイツ出身のファッション写真界の巨匠ピーター・リンドバーク(1944-2019)。「Untold Stories」は、クンストパラスト美術館(デュッセルドルフ)で2020年2月5日から6月1日まで開催される、リンドバーク自身が亡くなる前に初めてキュレーションした展覧会です。彼は展示の自由裁量を与えられて、その膨大な作品コレクションを全く新しい視点からまとめ上げています。
本書は、この記念すべき展覧会のオフィシャル・カタログ。彼のパーソナル・コレクションの直接かつ広範囲な内容を紹介しています。リンドバークの世界的に知られるファッション写真は、現代文化と写真史に忘れがたい痕跡を残しました。彼は自らのスタイルに忠実でありながら、全作品に実験的に新たな物語を付与しています。象徴的、また見たことがない両方のイメージを駆使して、リンドバークは彼自身のアイコンに挑戦して、長い間共にしてきた人たちと共有できる瞬間を提示しています。それらには、ニコール・キッドマン、ユマ・サーマン、ロビン・ライト、ジェシカ・チャステイン、ジャンヌ・モロー、ナオミ・キャンベル、シャーロット・ランプリングなどが含まれます。
本書には、多くの有名ファッション雑誌用に撮影されたものの、未掲載だったり、紹介期間が短かった多くの写真が紹介されています。またリンドバークと美術館ディレクターのフェリクス・クレイマー(Felix Krämer)との広範囲に及ぶ対話、親友ビム・ベンダースによる賛辞などが含まれています。結果的に、リンドバークによる自身の仕事についてのパーソナルなステートメントに仕上がっています。
「初めて展覧会の展示モデルの壁で私の写真を見たとき、それは良い意味で、私を激しく驚かせました。それは圧倒的な存在であり、そこにいることは私自身と直面することでした」―ピーター・リンドバーグ(2019)

ペーパーバック: 320ページ、サイズ 27 x 36 cm、
約150点の図版を収録。

出版社のウェブサイト

美術館のウェブサイト

ピーター・リンドバーグ プロフィール