Azzedine Alaïa
Peter Lindbergh

Taschen America Llc, 2021

Peter Lindbergh(ピーター・リンドバーグ)


ピーター・リンドバーグ(1944–2019)は、ドイツ出身のファッション写真家。アズディン・アライア((1935–2017))は、チュニジア出身のファッション・デザイナーです。
2人は、「黒色」を愛するという共通点で結ばれていました。それはモノクロのシルバープリント写真や、無地の服に生かされています。リンドバーグは絶え間なく黒と白を使い分け、自分が見出した時代の顔の真正性を追求。アライアは、時代を超越したモノクロームの服で、身体のための真の彫刻を創造しました。
この本は、パリのアズディン・アライア財団で2021年5月20日から9月19日まで開催される「Azzedine Alaïa, Peter Lindbergh」展に合わせて刊行、二人の芸術的なパートナーシップを賛美するものです。"私たちが出会ったのは、確か1979年。それ以来、アズディンと私は相思相愛です。私は彼のコレクションを撮影し、彼のポートレートを数え切れないほど持っています"と、ピーター・リンドバーグは語っています。

ハードカバー : 240ページ、サイズ 24.6 x 2.6 x 33.5 cm、
多数の図版を収録。

出版社のウェブサイト

ピーター・リンドバーグ プロフィール