Swimming Pools

New Heroes & Pioneers, 2021

Maria Svarbova(マーリア・シュヴァルボヴァー)


マーリア・シュヴァルボヴァー(1988年-)はスロヴァキア出身。もともとは文化遺産の修復学や考古学を学びながらも、自らのアート表現の媒体を写真に見出します。2010年に写真家として独立。彼女は独自の写真スタイルの開発に注力し、急速に国際的な認知度を高めていきます。その後、ハッセルブラッドマスターズアワード2018(アート部門)を受賞し、数々の個展、グループ展を開催。また作品は"Vogue"、"Guardian"、"Forbes"など多くの出版物で紹介されています。代表作に、社会主義体制下の面影を残すスロヴァキア各地の10都市にある10のプール施設を舞台に制作された「Swimming Pool」(2017年刊)、「FUTURO RETRO」(2020年刊)があります。Instagram(@maria.svarbova )でも積極的に活動し、フォロワーは30万人を超えています。

本書は、シュヴァルボヴァーの写真世界の中で、代表的なコンセプトである「スイミングプール」を中心に収録した総合的作品集です。彼女が撮影した高度にコントロールされた風景には、ほとんど演劇のような高い完成度とクオリティがあります。典型的なポストプロダクションのプロセスでは、身体が増殖され、色が強調され、非対称な要素が消されています。構図の中で凍りついたようなスイマーたちは、プールのタイルのように滑らかでクールな印象です。夢のような雰囲気の中で、色彩が柔らかく振動しているようです。作品が制作された、社会主義時代の面影を残すスロヴァキアの建築物、公共スペースなどの色彩は非常にインスピレーションに満ちています。レトロな雰囲気を醸し出しながらも、どこか異質な場所で撮影されたような、近未来的な雰囲気も漂わせています。彼女の視覚的な純粋さを追求した写真世界は、忙しい現代生活では経験できない瞑想的で幽玄な静けさを呼び起こします

ハードカバー ‏ : ‎ 256ページ、 サイズ 23 x 3 x 30 cm、
多数の図版を収録。

出版社のウェブサイト