Blue Violet

The Monacelli Press, 2021

Cig Harvey(シグ・ハーヴェイ)


シグ・ハーヴェイ(1973-)は英国ロンドン出身の写真家。現在、米国メイン州のミッドコーストに在住しています。彼女の写真は、明るいカラー、独創的でやや風変りな構図や被写体のポーズが特徴です。いままでに、"You Look At Me Like An Emergency"(2012年)、 "Gardening at Night"(2015年)、"You an Orchestra You a Bomb"(2017年)の3冊のフォトブックを発表。それらは、フレーミング、光が織りなすイマジネーション世界と、詩のようなメッセージが統合され、見る側の想像力を刺激することで知られています。作品は、ボストン美術館、ヒューストン美術館、ジョージ・イーストマン・ハウスの国際写真美術館などに収蔵。2019年には、米国メイン州のオガンキット美術館(Ogunquit Museum of American Art)で、"Eating Flowers: Sensations of Cig Harvey" を開催しています。

本書"Blue Violet"は、シグ・ハーベイが自然界と感覚を謳歌した作品で、とてもパーソナルで美しい写真、ドローイング、文章、散文詩、リスト、レシピなどで構成されています。季節の移り変わり、感覚の豊かさ、そして日常生活の中の魔法のような瞬間についての生き生きとした瞑想をヴィジュアル化した作品でもあります。
また本書は、美、色彩、感覚をまとめ上げた、アートブック、植物ガイド、歴史的な百科事典、そして詩集ともいえるでしょう。そして、植物、花、私たちの自然界での経験が このユニークな本の中で結び付けられ、見る側の五感を刺激して、自然と人間の様々な感情を通じたパーソナルな旅へと誘います。
あとがきは、ニューヨーク在住のジャーナリストのジャコバ・ウリストが担当。"この本は究極の溝を埋めています。失った人、病んでいる人、死にかけている人、そして残っている人を結びつけています。それは時間が未知の広大な未来に向かって忍び寄っていくかのようです"と記しています。

ハードカバー ‏: ‎208ページ、サイズ ‎23.72 x 2.82 x 29.54 cm、
多数の図版を収録。

出版社のウェブサイト