Exhibit A: Guy Bourdin

Bulfinch; 1版, 2001

Guy Bourdin(ギイ・ブルダン)


ギイ・ブルダンは生存中、どんな好条件でも 写真集制作や、作品のギャラリー展示を拒否し続けたことで知られています。 彼には写真はそれを最初に掲載したメディアのみに 属するべきという強いこだわりがありました。 また画家として成功しなかったことの失望が深く関係していると言われています。
彼の作品は雑誌や広告で見る以外、写真集や美術館で展示されることが なく伝説の写真家でした。 亡くなってから10年が経過した1991年に、その作品の全貌が息子のサミュエル氏により編集され 初めて発表されました。

ギイ・ブルダン プロフィール