The Nature of Photographs

Johns Hopkins Univ Pr, 1998

Stephen Shore(スティーブン・ショア)


スティーブン・ショアーによる写真の見方、理解法の解説本です。写真分析方法はMOMAのジョン・シャーカフスキーの著書"The Photographer's Eye,1966"とほぼ同じですが、ショアーは写真家よりも写真自体に重点を置いています。内容は決して簡単ではありませんが、文章量はあまり多くありません。写真好きの方なら辞書片手にショアーの写真論を読んでみてはいかがでしょうか。 ウォーカー・エバンス、アジェ、ロバート・アダムス、 ダイアン・アーバス、スティーグリッツ、エドワード・ウェストン等の50以上のイメージを例に使い作家の目の前の世界が自己表現としての作品となる過程を分析しています。


スティーブン・ショア プロフィール