Lee Friedlander: Kitaj

Fraenkel Gallery, 2002

Lee Friedlander(リー・フリードランダー)


写真家リー・フリードランダーと画家のロナルド・キタイは 1970年にUCLAで互いに講師をしていた以来30年以上に渡る親友です。 個性的なキタイの肖像は常にフリードランダーにとって絶好の被写体でした。 深い信頼関係のなかで撮影され続けたアーティストの若かりし時代から 成熟して行くまでの変遷が 94枚のモノクロイメージで記録されています。 写真集は2人が知り合ったロスアンゼルスで撮影された写真で始まり、 終了しています。 キタイの回想やフリードランダーの妻マリアの紹介文が収録されています。 2人のサイン入り限定100部の特別版も同時刊行されています。

リー・フリードランダー プロフィール