Here Is New York: A Democracy of Photographs

Scalo Verlag Ac; Slp版, 2002

Alice Rose George ほか著


同時多発テロとニューヨーク貿易センタービル崩壊関連の写真集はいままでに数多く刊行されてきました。 1周年を迎える現地で最近刊行され評判なのが "Here is New York: A Democracy of Photographs"です。 プロ・アマを問わずできるだけ多くの人が撮影したイメージを紹介することで可能な限り様々な視点から 事件の全貌を提示したいというコンセプトで制作されています。テロ当事者達自身の恐怖や感情が表現された 優れたドキュメントとして高く評価されています。
本には紹介文以外のキャプション等は一切なく、ページ全面や見開きページごとに展開される写真イメージのみで構成されています。 説明なしでも人々の表情や惨状が全てを語っています。720枚のカラー、160枚のモノクロを収録した864ページの部厚い写真集になっています。