William Eggleston's Guide

Museum of Modern Art, 2002

William Eggleston(ウィリアム・エグルストン)


本格的なカラー写真が認められたのは当時無名であったウイリアム・エルグストンの1976年ニューヨーク近代美術館での個展からといわれています。 これはジョン・シャーカフスキー企画による 同館初のカラー写真による展覧会でした。 1969年から1971年にかけて地元テネシー州メンフィスで超リアルに 撮影された作家周辺のアメリカ原風景375点からセレクションされた約80点が展示されています。
この複製版写真集は35mmのオリジナルネガから新たなカラー分解を行い、より原作に近い色彩で再現しているとのことです。 全112ページ、カラー48点、モノクロ1点が収録されています。MOMA初のカラー写真集の1976年オリジナル版はレアブックとして知られています。

ウィリアム・エグルストン プロフィール