Arrivals & Departures: The Airport Pictures Of Garry Winogrand

Distributed Art Pub Inc, 2004

Garry Winogrand(ゲイリー・ウィノグランド)


多種多様な人間が集まり、様々な出会いや別れがある、人生の縮図のような巨大な公共スペースのエアポート。 ウィノグランドは1958年から1983年まで、約25年に渡ってこの特異な場所の人間模様をテーマにしていました。撮影は彼の亡くなる数ヵ月前まで続けられたそうです。
彼の写真を管理するアリゾナ大学クリエイティブ・フォトグラフィー・センターが持つ 膨大なコンタクト・シートの中には、1100枚以上もの飛行機とエアポート関連のイメージが残されています。 この本には、彼のエアポート写真に最初に注目したアレックス・ハリス氏と長年の友人だった写真家 リー・フリードランダー氏により編集、セレクションされたモノクロ86枚が収録されています。

ゲイリー・ウィノグランド プロフィール