Revenge

Twin Palms Pub; 3rd版, 2003

Ellen Von Unwerth(エレーン・ヴォン・アンワース)


エレン・ヴォン・アンワースはモデル出身の写真家です。1986年のデビュー以来、瞬く間にファッション、広告、ポートレート、音楽ビデオなどで 注目されるようになります。1994年には初写真集“Snaps”を刊行しています。 現在では、女性ファッション・ フォトグラファーの第一人者として世界的に活躍しています。 彼女の作品はよくヘルムート・ニュートンやピーター・リンドバークと 比べられます。 しかし、挑発的でセクシーなイメージの中にロマンチシズムや女性らしさが感じられるのが特徴です。

本書では、写真イメージのページ展開のみで進行するフォト・ストーリーを ディレクションし、人間に潜むセクシャルなオブセッションを探求しています。 ストーリーは、強いインパクトを持つサド・マゾ的エッセンスが含まれています。 3人の若い女性が男爵夫人の領地に週末の気分転換にと招待されますが、男爵夫人、運転手、使用人たち は彼女達の想像を越えた展開を考えていた、というものです。

全218ページ、モノクロ190イメージが収録されています。

エレン・ヴォン・アンワースプロフィール