Isabella Rossellini Looking at Me: On Pictures and Photographs

Schirmer/Mosel Verlag Gmbh, 2002

Isabella Rossellini(著)


女優イングリット・バーグマンとイタリアの映画制作者のロベルト・ロッセリーニを 両親に持つイザベラ・ロッセリーニは過去20年近くに渡って多くの有名写真家の創作意欲を刺激し続けてきました。撮影後に写真家からプレゼントされた ポートレート写真はいつしか彼女の住まいの玄関の壁に"Me Wall"と呼ばれて飾られるようになりました。彼女にとって、それらは自分自身というよりも、アーティストのアイデアが体現された作品、 アーティストとのファンタジーを作るための共同作業の結果として感じられるそうです。

本書は、そのロッセリーニ本人がコレクションしていた 自身のポートレートを1冊にまとめたユニークな写真集です。 写真家リチャード・アベドン、アーヴィング・ペン、ミッシェル・コント、パトリック・デマシェリエ、ホルスト、アニー・リーボビッツ、ピーター・リンドバーク、ロバート・メイプルソープ、スティーブン・マイゼル、ハーブ・リッツ、パオロ・ロベルシ、エレーン・ヴォン=アンウォース、ブルース・ウェーバー、 映画監督デビット・リンチ、ビム・ヴェンダースなどの作品がコレクションされています。
彼女のプライベート写真を含む、カラー26点、モノクロ58点が収録されています。