Grace:
Thirty Years of Fashion at Vogue

Steidl; Slp版, 2002

Grace Coddington(著)


ヴォーグ誌米国版のクリエイティブ・ディレクターを務めるグレース・コディントンが過去30年以上に関わったファッションイメージを振り返る、スリップケース入りの文字通り優美な豪華写真集です。
David Bailey, Cecil Beaton, Guy Bourdin, Patrick Demarchelier, Peter Lindbergh, Steven Meisel, Sarah Moon, Sheila Metzner, Herb Ritts, Helmut Newton, Irving Penn, Paolo Roversi, Juergen Teller, Mario Testino, Ellen von Unwerth, Bruce Weber などのカラー163点、モノクロ148点が400ページの中に収録されています。まさに過去30年のファッション写真の歴史です。ブルース・ウェーバーがファッション写真家として認められたのは、彼女がファッション・エディターを 勤めていたヴォーグ英国版での1980年代初期の仕事を通してでした。
彼女は1941年英国ウェールズ生まれ。ヴォーグ誌英国版のコンテスト優勝をきっかけに60年代はモデルとして活躍します。1968年にヴォーグ誌のジュニア・ファッションエディターに転進、1986年にはファッション・ディレクターに就任します。その後カルバン・クラインのデザイン・ディレクターを歴任後ヴォーグ誌米国版のファッション・ディレクター、そして1995年からはクリエイティブ・ディレクターとして現在まで活躍しています。