Guy Bourdin

Victoria & Albert Museum, 2003

Guy Bourdin(ギイ・ブルダン)


フランス人写真家ギイ・ブルダン(1928-1991)は、フレンチ・ヴォーグ誌のファッション写真やシャルル・ジョルダンのキャンペーンのドラマティクでシュールなイメージ作りにより非常に挑戦的なファッション写真家として知られています。写真作品を写真集やギャラリーで発表することを好まなかったのでいままでは知る人ぞ知る存在でした。彼の死後、作品が写真集として刊行されたり、有名ギャラリーで展示されるようになり、彼の20世紀のファッション写真に与えた影響が再評価されるようになりました。

ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館で2003年に開催された待望の初回顧展に合わせて刊行されたのがこの写真集です。30年以上のキャリアの中での代表的ファッション写真とともに、ランドスケープ、都市風景をとらえた作品など、未発表作品も多数収録されています。また作品展のキュレーターなど、5人によるエッセーでブルダンの仕事とその創造性を初めて本格的に評価、分析しています。

ギイ・ブルダン プロフィール