Edward Weston: A Legacy

Merrell Pub Ltd, 2003

Edward Weston(エドワード・ウェストン)


20世紀のアメリカ現代写真を代表する写真家エドワード・ウェストン(1886-1958) 。彼は1940年代前半に約500点の代表作を自らが選び、プリントしてハンティントン・ライブラリー寄贈しています。これはグッゲンハイム財団の援助で、自らの作品を展示、保存するために実現したものです。1937年から1938年にかけてのグッゲンハイム奨学金受給時のカリフォルニアと西部の代表作とともに、静物、風景を撮影した70点の初期作品からのプリント、1941年の全米縦断旅行から90点などが含まれている作家の絶頂期の貴重なコレクションです。
この写真集は、今回初めて本格的にハンティントン・ライブラリーのコレクションが紹介された写真展(2003年10月まで) 開催に合わせて刊行されたものです。美しいモノクロ約200点が収録されています。

エドワード・ウェストン プロフィール