Josef Sudek: Poet of Prague :
A Photographer's Life

Aperture; New ed版, 1990

Josef Sudek(ヨゼフ・スデク)


チェコスロバキア出身のヨゼフ・スデク(1896-1976)は"プラハの詩人"と呼ばれる20世紀写真界のマスターの一人です。第1次大戦で負傷後の1920年から本格的に写真に取り組み、 木製の大型ビューカメラでプラハの市街地や近郊の風景や静物などをシュールで詩的に表現しています。スデクの長年の友人であるとともに、彼の作品キュレーター、作家として知られるアナ・ファロヴァが 彼の写真家キャリアと人生を振り返っています。

この本はフィラデルフィア美術館が企画開催した回顧展を期に刊行された彼の代表作を網羅した写真集です。

ヨゼフ・スデク プロフィール