The Bikeriders

Chronicle Books, 2003

Danny Lyon(ダニー・ライアン)


ダニー・ライアンは1965年から1966年にかけて社会のアウトローであるバイカーに興味を持ちます。 彼は実際に“シカゴ・アウトロー・モーターサイクルクラブ”の一員となり、集団の内側からバイカーたちのライフスタイルをスナップ・ショットで撮影し、インタビューとともに写真集"The Bikeriders"(The Macmillan,NY,1968) として発表しています。
この改訂版はオリジナル版には未収録のモノクロ15点とカラー作品が、作家の新しい序文とともに追加されています。全 128ページ、モノクロ58点、カラー13点を収録。ハード版、ペーパー版が同時刊行されています。1968年のオリジナル版、1997年のツインパームの再版ともに絶版で古書市場でも高価な人気写真集です。

ダニー・ライアン プロフィール