Carnival Strippers

Steidl; Revised版, 2003

Susan Meiselas(スーザン・マイゼラス)


中南米やクルド人のドキュメント写真で知られるスーザン・マイゼラス(1948年、米国ボルティモア生まれ)。 彼女が若かりし頃の1976年に発表した有名な人間ドキュメント写真集“Carnival Strippers”の改訂版が刊行されました。オリジナル版は古書市場で高値がつく幻の写真集でした。
1972~1975年にかけて、スーザン・マイゼラスはニューイングランド郊外と南部小都市を巡業するストリップショーで演技する自分と同年代の女性達の撮影とインタビューを行ないました。踊り子達の町から町への移動に同行して、彼女達のステージ上とオフタイムの姿をポートレートしています。インタビューはダンサーだけでなく、ボーイフレンド、舞台監督、呼び込み屋、観客まで及んでいます。写真とインタビューで一般的には知られない社会で、たくましく生きる彼女達の姿を明らかにしようしています。

この改訂版では新たにセレクションされたモノクロ78作品、150時間に渡るオリジナルインタビューからの抜粋が収録されています。作家やダンサーのインタビュー、ショーの雰囲気を伝える効果音が録音されたオーディオCD付き。この写真集発表後に彼女はマグナム・フォトスに参加し、その後ニカラグアなど中南米を取材を敢行し1979年ロバート・キャパ・ゴールド・メダルを受賞しています。1981年には写真集“ニカラグア”を発表し高い評価を受けています。1992年にはマッカーサー財団フェローに選ばれています。