Once There Was a Way...
Photographs Of The Beatles

Harry N. Abrams, 2003

Harry Benson(ハリー・ベンソン)


2004年2月ビートルズのアメリカ上陸40周年を迎えました。音楽雑誌ローリングストーン2月発売号のカバー・ストーリーにもなっています。当時、ロンドン・デイリー・エクスプレスのフォトジャーナリストだったハリー・ベンソンはビートルズ専属写真家として1964年2月のこの歴史的イベントを記録しています。彼の距離感のない、親しみのある一連のビートルズのポートレートはロック音楽写真史に残る名作といわれています。特にパリのホテルで1964年1月に撮影された、シングル"I want hold your hand"全米ポップチャート1位の報を聞いて行なわれたメンバーの枕投げの写真はベンソン自身の最も有名なイメージでもあります。
この写真集には、パリツアー、エド・サリバンショー出演、当時のカシアス・クレイとのショット、映画撮影の合間のセットでのショット、1966年のラストツアーのショットなど、未発表作品を含む貴重なモノクロ67点が撮影秘話とともに収録されています。