Full Moon

Knopf; American版, 1999

Michael Light(マイケル・ライト)


アポロ11号の月面着陸30周年を記念して1999年に刊行された写真集です。アポロ計画で宇宙士が撮影したイメージは膨大ですが、いままではそのごく一部しか公開されていませんでした。NASAは写真作家マイケル・ライト氏に史上初めてマスターネガとポジからのセレクションとスキャニングを許可しました。ライト氏は打ち上げから、月面着陸、帰還までの各行程の中からモノクロ、カラーのベストショット129枚を選んで、理想の月旅行を写真集の中で再構成しました。巻末には詳しい写真のキャプションも収録、印刷のクオリティーの高さも評判です。抽象的な宇宙映像を眺めているだけで、日常の憂さがはれてくる気がします。

小さめサイズもあります。