Tuscany: Inside the Light

Sterling Pub Co Inc, 2003

Joel Meyerowitz(ジョエル・マイロウィッツ)


この写真集の舞台トスカーナ地方は今だ伝統的な美しさが残るイタリアの田園地方です。ゆるやかな丘陵地帯に広がる風景の中には中世の面影が残る小さな町、修道院、古城などが所々に散りばめられています。
1978年刊行の写真集“ケープ・ライト”で名高いジョエル・マイロウィッツ。彼はこの新刊で小説家マギー・バレットとともにこの地の四季の風景と人々を題材にしています。光輝く叙情的なカラー作品でトスカーナ地方の四季が織り成す土地の香りと雰囲気を余すことなく表現されています。また地元で伝統、仕事、家族を重んじながらシンプルに暮らす人々の生活ぶりも伝わってきます。彼は一方で同時多発テロの舞台になったニューヨークのグラウンド・ゼロの撮影も行っています。破壊されつくした極端な状況での撮影を続けていた自らを癒す意味で、彼は全く対照的なトスカーナ地方の普通の美しい風景を撮影したのではないでしょうか。
四季ごとに編集されたカラー83点が収録されています。

ジョエル・マイロウィッツ プロフィール