Rene Burri Photographs

Phaidon Press, 2004

René Burri(ルネ・ブリ)


ルネ・ブリは1933年スイス生まれです。写真と映画撮影技術を学んだ後、スイスのウォルト・ディズニーでカメラマンの仕事を得ます。写真家ウェルナー・ビショッフとの出会いから1959年にマグナムの正式メンバーとなります。その後フォトジャーナリストとして世界中を駆け巡りながら、数多くの写真を雑誌等に発表するようになります。
特にリラックスして葉巻をくわえているキューバの革命家チェ・ゲバラを彼の自室で撮影した写真は有名です。 また、この写真集カバーの1960年にサン・パウロで撮影された男性たちがビルの屋上にいるイメージのように、非常にグラフィカルで映画的な映像でも知られています。また写真作品がプライベートな視点を持っていることがロバート・キャパなどのマグナムの創設世代とは異なります。
1962年に出版された"Die Deutchen" Fretz and Wasmuth, Zurich のフランス版は同じスイス人ロバート・フランクの写真集“Les Americans”の姉妹書として刊行されています。
彼は1967年にはマグナム・フィルムを創設しています。
この本は彼の長年のキャリアを初めて本格的に回顧する写真集です。多数の未発表作品を含む約400点の写真が収録されている500ページ以上の分厚くて重い写真集です。
一人の写真家によってとらえられた20世紀の貴重な記録が、政治的事件が起きた地域(欧州、中近東、ベトナム、ブラジル、キューバー)、芸術家(ピカソ、ル・コルビジェ)、政治家(チェ・ゲバラ、カストロ)など21章にまとめられています。各章のはじめ2ページには編者Hans-Michael Koetzleによりルネ・ブリに影響を与えた歴史的、政治的、芸術的背景を考証したエッセーも収録されています。