Bettina Rheims: Retrospective

Schirmer Mosel, 2004

Bettina Rheims(ベッティナ・ランス)


ベッティナ・ランスは1952年、パリ生まれ。20代でモデル、ジャーナリスト、ギャラリストを経験後、1978年に「エゴイスト」誌にヌード作品を発表して写真家のキャリアを開始します。
感受性豊かで、繊細、かつ挑発的なヌードやポートレートで注目され、以後数々の作品を個展や写真集で発表しています。現在では雑誌、広告、ファッションを手がけるとともに、数々のパーソナルな作品プロジェクトに取り組んでいます。
この写真集は2004年にヘルシンキ市立美術館で開催され、現在欧州を巡回中の回顧展にあわせて刊行されたものです。彼女の1979~2002年までの代表作 "Female Trouble," "Modern Lovers", "The Spies", "INR,", "Why did you forsake me?"から幅広くセレクションされています。

ベッティナ・ランス プロフィール