Anton Corbijn: U2&i

Schirmer Mosel, 2005

Anton Corbijin(アントン・コービン)


アントン・コービンは1955年オランダ生まれ。長年に渡って、U2、REM、ニルヴァーナ、メタリカなどのミュージシャンやアーティストのポートレートやヴィデオを撮影しています。 特にアイルランド出身の人気バンドU2とは約22年間一緒に仕事を行っており、彼らのヴィジュアルイメージを作り上げてきました。
この分厚い最新刊は、 1982年2月のニューオリンズでの最初の出会いから2004年4月のリスボンでの最新アルバム用撮影までの彼とU2との仕事を1冊にまとめたものです。
全416ページ、オフィシャルおよびプライベートのカラー、モノクロ約380点、コービンの手書きキャプション、ボーノとコービンのジョイント・インタビューなどが収録されています。 ビジュアルで偉大なロックバンドの歴史を振り返るU2ファン必携の1冊です。しかし単なるU2のドキュメントではなく、 バンドとともに移り行く時代の雰囲気を見事にとらえているコービンの作品集でもあります。