Lee Friedlander: Self Portrait

Museum of Modern Art, 2005

Lee Friedlander(リー・フリードランダー)


本書は鏡、ガラスなどに映りこんだ自らのイメージを撮影することで現実と写真との違いを表現しているリー・フリードランダーのコンセプトが集約された代表作です。日常の風景をドキュメントではなくパーソナルな視点から撮影した彼の作品はその後の現代写真の展開に大きな影響を与えています。オリジナルの初版は1970年に刊行、1988年にMoMAのジョン・シャーカフスキーのあとがきが加えられた大判の改訂版がでています。MoMAで2005年に開催されたフリードランダーの本格的回顧展開催に合わせてオリジナル版のデザインで再版されました。60年代後半に撮影されたモノクロ作品46点が収録されています。

リー・フリードランダー プロフィール