Sante D'Orazio: Pam: American Icon

Schirmer Mosel, 2005

Sante D'Orazio(サンテ・ドラジオ)


ブロンドヘアーでグラマーな女優・モデルのパメラ・アンダーソンは男女を問わず熱狂的なファンが多いことで知られています。1989年のプレイボーイ誌でのデビュー後、 TVドラマ「ベイウォッチ」に出演して人気がブレイクし、活躍の場を映画などに広げています。

この写真集はアメリカの90年代を代表するセックス・シンボルをファッション、ポートレートで活躍中の人気写真家サンテ・ドラジオが撮りおろしたものです。サンテは、パメラ・アンダーソンは生きているアート作品だ。ポップアートが人格化した存在だ、と語っています。
本企画は当初、雑誌プレーボーイ誌掲載用で、パメラがサンテ・ドラジオを指名して行われたものでした。撮影はハリウッド・ヒルの豪邸のテラスで2000年にたった1日だけ行われました。しかしパメラの絶頂期をとらえたセッションの作品は残念ながら雑誌には掲載されませんでした。これらの未発表イメージは2005年にニューヨークのギャラリーで写真展"Pam:American Icon"として発表されました。彼女のヌード作品は1メートル近い大判サイズに引き伸ばされて展示されました。

本書は同展で展示されたモノクロ、カラー作品を中心に39点を収録したものです。写真集サイズも33.7 X 42cmと大判です。アーティストのジェフ・クーン、リチャード・プリンスのコメントも寄稿されています。

サンテ・ドラジオ プロフィール