Albert Watson: The Vienna Album

Schirmer Mosel, 2005

Albert Watson(アルバート・ワトソン)


アルバート・ワトソンは1942年スコットランドのエジンバラ生まれ。ロンドンのロイヤル・アート・カレッジなどでグラフィックや映画を学んでいます。 1971年からロサンゼルスで写真家のキャリアを始め、マックス・ファクターの仕事で脚光を浴びます。1976年以降はニューヨークにスタジオを構え、ファッション、広告分野で世界的に大活躍しています。 約30年およぶキャリアで、ワトソン撮影の有名人ポートレートはヴォーグ誌など250以上の雑誌カヴァーを飾っています。広告ではギャップ、リーバイス、レブロン、シャネルのキャンペーンを手がけ、500以上のテレビコマーシャルも監督しています。1986年のアンドリュー王子とセーラ・ファーガソンとの結婚式では王室オフィシャル写真家を務めています。

本書には彼のキャリアを振り返るカラー、モノクロの代表作品142点を収録。オーストリアのクンストハウス・ウィーンで開催中の個展にあわせて刊行されました。

アルバート・ワトソン プロフィール