Richard Misrach: Chronologies

Fraenkel Gallery, 2006

Richard Misrach(リチャード・ミズラック)


リチャードミズラック(1949-)は現在最も活躍している国際的に認められたカメラマンの一人です。彼は長年アメリカの様々な政治、社会、文化的問題をテーマに作品を発表しています。
代表作のデザート・カントス・シリーズ(1987年)では、かつては不毛の地だったカリフォルニアとアリゾナの砂漠が人間により文明化し環境が激変している様々なシーンをクールに撮影しています。その他、北西ネバダで軍隊により行われていた爆弾実験をテーマにした“Bravo 20: The Bombing of the American West”、荘厳な空を撮影した“The Sky Book”、美術館の傑作絵画の細部などを撮影した“Pictures of Paintings”などを発表しています。最近のオン・ザ・ビーチ・シリーズでは砂浜や海にちらばる人物像を、距離感不明の上空から撮影しています。

本書は彼の過去30年間の作品制作過程を本格的に振り返り探求する試みです。個別テーマから離れて年代順に並べられた、代表作、未発表作約125点が収録されています。