Dan Holdsworth
(Photoworks Monograph)

Steidl, 2006

Dan Holdsworth(ダン・ホルーズワース


ダン・ホルーズワースは1974年生まれの英国人写真家です。無人のオフィス、夜間の駐車場、荒涼たる夜の高速道路など、普段見慣れた日常空間が暗闇の中で姿を変える状況を撮影した写真で90年代後半から注目されるようになります。
その後、作品は現代社会の孤独、グローバル経済の境界地域の探求などへと展開していきます。現代社会を象徴する静謐なイメージは非常に高い評価を受けており、作品は世界中のギャラリーで展示、コレクションされています。現在では、風景をモチーフとする最も革新的な英国人作家の一人といわれています。

本書は彼の今までの約10年のキャリアを振り返る、Untitled(At the edge of Space)、Untitled(The world in itself)など代表作80点が収録されています。