Mark Seliger In My Stairwell

Rizzoli; Slp版, 2005

Mark Seliger(マーク・セリガー)


マーク・セリガー(1959-)はテキサス州アマリロ出身です。2001年までローリングストーン誌のチーフ・フォトグラファーとして活躍し、 100以上のカバー写真を手がけています。その後コンデナスト社に移籍し、ヴァニティー・フェアーやGQなどを撮影しています。

彼は1997年にニューヨーク西部ミート・パッキング地区の古い建物を購入しスタジオに改装していきます。その過程で古いエレベーターを取り去ったところ、自然光が入るレンガで囲まれたプライベートな吹き抜けスペースが出現しました。そしてメインスタジオ上階のこの場所で、古いレンガをキャンバスにポートレート撮影のプロジェクトを開始します。
セリガーは、どんな撮影でもこれがその人物を撮影する最後の機会だと思って取り組むそうです。
このシリーズでは、彼らの新たな魅力をプライベートなスペースで出来るだけシンプルなアプローチで探求しようとしているのです。華やかさからかけ離れたスペースで各界有名人がみせる、独特のポーズ、表情、雰囲気などがモノクロでとらえられています。
シンディー・シャーマン、ジェフ・クーン、チャック・クロース、ウィリー・ネルソン、ピーター・ベアード、モハメド・アリ、デビッド・ボウイ、ブルース・スプリングスティーン、ポール・マッカートニー、エルビス・コステロ、ビル・アーゥイン、トニー・ホークなど各界有名人ポートレート75点が収録されています。(表紙イメージはアーティストのマシュー・バーニー) ギャラリーで販売される本シリーズのオリジナル作品は、プラチナ・プリントだそうです。