Warhol's World

Steidl, 2006

Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)


死後も全く人気が衰えないアンディー・ウォーホール(1928-1987)。彼の創作は写真と深く関わっており、広告、新聞の写真をベースとした作品を数多く発表しています。 彼自身カメラを常に携帯し、写真をスケッチ・ブックと日記がわりに使用していました。生涯に撮影した写真、ポラロイド総数は6万~10万点にも上るといわれています。

本書は、1976年から1987年にかけて撮影された未発表写真が財団コレクションから新たにセレクションされ、写真展(Zwirner & Wirth NY) 開催を期にまとめられたものです。
ウォーホールを取り巻く、ジャン・ミッシェル・バスキア、ミック・ジャガー、ダイアナ・ロス、デビー・ハリー、デミー・ムーア、ジェリー・ホール、デビット・ホックニー、パロマ・ピカソ、オジー・オズボーン、ダイアン・ブリーランドなどのイメージ約300点が収録されています。 ニューヨークのスタジオ54、ザ・ファクトリーなどで繰り広げられた作家と有名人たちの伝説的な社交ライフのリアリティーが明らかになります。

アンディ・ウォーホル プロフィール