Daido Moriyama: Shinjuku 19xx-20xx

Hatje Cantz Pub; Bilingual版, 2006

Daido Moriyama(森山大道)


60年代のデビュー以来40年以上に渡り活躍している戦後日本を代表する写真家の森山大道(1938-)。90年代以降は回顧展が国内外の美術館で広く開催され世界的にも高い評価を受けています。また彼の"アレ・ブレ・ボケ"のモノクロ写真は、ヒストリック・グラマーの依頼で制作した"Daido Hysteric"シリーズなどの写真集を通じて若い世代にも広く受け止められています。
本書は彼が魅了され続けている"新宿"の未発表作品約70点を収録したものです。