Wolfgang Tillmans:
Freedom from the Known

Steidl, 2006

Wolfgang Tillmans(ヴォルフガング・ティルマンス)


ヴォルフガンク・ティルマンス(1968-)は、ドイツ出身でロンドンをベースに世界的に活躍している現代アート作家です。身の回りの友人、洋服、モノや旅先での風景など、見過ごされがちな何気ないシーンをスタイリッシュかつ親しみ深く表現する写真で高い人気を誇っています。2006年5月にはシカゴ現代アート美術館で米国初の本格的回顧展が行われました。

本書は、ニューヨーク近代美術館の一部となったP.S.1現代アート・センター(ロングアイランド市)で2006年春に開催された"Freedom From The Known"展に合わせて制作されたカタログです。全てが展覧会用に制作された、表現や既成概念からの自由を目指した抽象写真作品です。ほとんどがネガなしで印画紙と光で制作されています。自由な展示方法で知られるティルマンズですが、今回はフレーム入り展示だったそうです。

サイズは22.5 cm x 27.7 cm。全80ページ、カラー18点、モノクロ 8点が収録されています。

ヴォルフガンク・ティルマンス プロフィール