Cowboy Kate and Other Stories: Director's Cut

Rizzoli; New版, 2006

Sam Haskins(サム・ハスキンス)


1960年代は若者文化と自由恋愛がもてはやされた時代で、多くの写真家の作品も その影響を受けています。その代表写真家の一人が当時ロンドンで活躍していた南アフリカ出身のサム・ハスキンス(1926-)でした。彼は、粒子の粗い、グラフィカルなモノクロ写真で、魅惑的な女性ヌードを既成概念のとらわれずに自由に表現したシリーズを発表しています。その代表作が、"Five Girls"(1962年刊)に次ぐ2冊目にあたる、本書のオリジナル版"Cowboy Kate and Other stories"(1964年刊)です。世界的なベストセラーになった本書は、同年にはナダール賞も受賞しています。その後、"November Girl"(1967年刊)が続いて刊行されています。

本書は長年絶版で、コレクターズアイテムだった"Cowboy Kate and Other stories"の改訂版が約40年ぶりに"ディレクターズカット"として刊行されたもの。未発表作品も含むモノクロ作品約150点が収録されています。