Javier Vallhonrat

Actarbirkhauser, 2006

Javier Vallhonrat(ハヴィエル・ヴァロンラット)


ハヴィエル・ヴァロンラットは1953年スペインのマドリッド生まれ。マドリッドのFine Arts Facultad de Bellas Artesで絵画を学びます。1973年から写真家アシスタントとしてキャリアを開始、1981年より本格的に作品制作に取り組みはじめます。現代絵画をバックグランドにした官能的な写真表現は高い評価を得ます。 1984年から各国版ヴォーグ誌などでファッション関連の仕事を精力的に行うようになります。広告では、クリスチャン・ラクロア、コムデ・ギャルソン、シビラ、ジル・サンダー、ジョン・ガリアーノ、イブ・サンローランなどを手がけています。日本では、1990年にパルコ・イクスポージャーで「魅入られた空間」写真展を開催しています。

本書には彼のキャリアを振り返るファッション中心のカラー作品89点が収録されています。